サークルで仲良くなった片思いの彼

4月、大学の一般試験に合格し無事に大学生を迎えることができた。
大学に入れば、授業の他に場サークル、バイト、ゼミ活動と今までには経験したことのない
ものがたくさんあるため期待もありつつすべてを両立していけるか多少の不安はあった。
とりあえずサークルへはサークル紹介で気になっていた文科系のサークルに入部することを決めていた
ので仮入部後4月下旬に正式に入部した。
そのサークルは部員が1~3年で約100名ほど所属し私たち1年生だけでも30名程度と大所帯だった。
1年生は入部して早速7月の部内企画の計画と実施を命名され3チームにわかれて活動が始動した。
私はゲームに所属し企画当日のゲームを運営実行する役割になった。ゲーム班は10名程度で
ゲームを何にするか、景品はどうするかなど2ヵ月先の企画に向けて話し合いが始まった。
その際にゲーム班で一緒になったTはノリが面白くて常に物事に対してやる気のない感じを醸し出して
いたもののゆるくて面白い雰囲気のTにいつしか気になる存在になり好きになっていた。
ただ後から知ったことだがTには遠距離で付き合って3年になる可愛い彼女がいた。
見た目は動物で言うと爬虫類でそんなにカッコいいと思っていなくてどちらかいうと性格や人間性
一緒にいて楽しいと思える人だったから好きになったのまさか彼女がいるとは考えておらずショックだった。結構好きになってはいてサークルの友達にもTのことが好きだと話をしたりはしていたが
3年も付き合っていてなおかつ可愛い彼女について略奪しようという気は全く起きず寧ろ遠距離恋愛が
ずっと上手くいけばいいとさえ思った。大学在学中はずっと片思いで仲良くいれればいいと思った。
結局夏の企画はゲームも成功し企画は無事に終わった。実は私の誕生日だったけど企画終了後Tを含むサークルの同級生10名くらいが一人の家に集合してサプライズで誕生日を祝ってくれた。
誕生日にTと過ごせたことが幸せだったのとその時Tが好きな歌手や歌を教えてくれたり至近距離で
おしゃべりできて嬉しかった。人生で一番幸せな誕生日だった。これからもサークルでTのゆるく
面白いノリにツッコミを入れながら楽しく活動していきたい。プロミスの審査について