代金カットで破格金額カット

会社がマネージメント不振になり、値段引き下げのでお金を割愛されました。なんと賃金の3分の1。どう考えたっていままでと同じような身辺、お金感覚でやっていけれるわけがありません。
今は結婚していて男性と共働きなので、すぐに路頭に迷うことはないですが、自由に払える財産は大幅に減りました。今までは蓄えをしたうえで、でもそこそこ払えるプライスが残りましたが、今は蓄えもできないしし、小遣いも破格減、1か月3万円です。普通にしていればなんとかなるのですが、仲間に飲み会に誘われたり、医者に行ったり、ファミリーのお年などの進呈買ったりしたら一気にその月はピンチに陥ります。
マイホームに加える財産も切り落としました。その分なかばに分担していた世帯を、ボクが多めに引き受けることにしています。
なんで何十年代もまじめに働いてきて、きちんと記録も出してきたのにこんなことになるのか、本当に悲しいし悔しいです。自分たちの義務を棚上げし、マネージメント不振の義務を時や雰囲気の力不足にするマネージメント達をぶん殴りたいくらいです。
唯一の救いは、男性が100%読解を示してくれて協力してくれていることです。所得が減ったことに文句一部もいわず、「むかし何度も助けてもらったから、今度は自分が支える番。次返してくれればいいよ」と言ってくれます。本当にありがたいです。男性がいなかったら絶対に乗り切れない難関です。男性がいてくれるなら、とりあえずもう少し頑張ろうと思います。http://cashing-college.net/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E9%87%91%E8%9E%8D%E7%B3%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB%E5%80%9F%E3%82%8A%E6%96%B9.html