対価引き下げで破格お金引き下げ

職場が統括不振になり、代価短縮ので対価を却下されました。なんと報酬の3分の1。どう考えたっていままでと同じような生涯、現金感覚でやっていけれるわけがありません。
今は結婚していてダディーと共働きなので、アッという間に路頭に迷うことはないですが、自由に使える収入は大幅に減りました。今までは積み重ねをしたうえで、でもそこそこ使えるプライスが残りましたが、今は積み重ねもできないしし、元金も破格減、1か月3万円です。普通にしていればなんとかなるのですが、馴染みに飲み会に誘われたり、クリニックに行ったり、身寄りの生年月日などのお手伝い買ったりしたら一気にその月収は非常時に陥ります。
家に取り入れる収入も切り落としました。その分半分に分担していた家庭を、私が多めに引き受けることにしています。
なんで何十歳もまじめに働いてきて、きちんと集計も出してきたのにこんなことになるのか、本当に悲しいし悔しいです。自分たちの勤めを棚上げし、統括不振の勤めを時期や事情の所為にする統括らをぶん殴りたいくらいです。
唯一の救いは、ダディーが100百分比認知を示してくれて協力してくれていることです。報酬が減ったことに不平内もいわず、「従来何度も助けてもらったから、今度は自分が支える番。いつか返してくれればいいよ」と言っていただける。本当にありがたいです。ダディーがいなかったら絶対に乗り切れない難局です。ダディーがいていただけるなら、とりあえずもう少し頑張ろうと思います。http://www.beautifulstory.sakura.ne.jp/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA/bbb/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F.html