幼子の学資が今年で取り止めるので楽になりそうです

わが家には小児がいますが目下限定学園に通っていて本年2年生になるので来季以後学資はいらなくなります。中学校、ハイスクールと個人でしたので10年齢程学資を払い続けていますが例年100万円近くになっていたのでかなり生活費に占める割合が大きかったです。
幸いにも共稼ぎでしたので料金に苦労する職場まではいきませんでしたが、なかなか蓄財ができなかったのは事実です。4月になると学資を払いこむのでポピュラーストックが急激に凹むことになり、引き出した残りに受け取りを見るとがっかりしていました。夏場、冬の賞与が振り込まれると回復しますが、例年その繰り返しでしたので、来季からはそれが干上がるのでほっとしています。
家は20年齢ほど前に建売マンションを割賦で購入しているので、まだ残っています。途中で1回繰り上げ返金していますが、乳幼児が中学校に入学してからはお金が溜まらないのでゆとりを例年支払って加わる状態です。
来季以後学資のパイがたまる腹づもりなので、繰り上げ返済することも可能になると考えています。しかしもうすぐ辞職を迎えるので退職金を使うかそれまでの蓄財をあてるのか迷っていらっしゃる。生業を続けないのであれば生活費も大事なのでどっちにしようか耐えるところです。ストラッシュは学割使って全身脱毛できる?