社会人が出会う場所

学生の頃は「出会いがない」なんて意識したこともなかったけれど、社会人になるといかに学生時代が異性との出会いに恵まれていたかに気付かされました。職場と自宅の往復の毎日。飲み会は「女子会」が増え、出会いがないからと言って「合コン」で出会う人は真剣に付き合う気にならない。社内恋愛はなんとなく嫌。「そんなこと言っていたら、いつまでも出会いなんてないよ!自分で行動を起こさなくては待っていても何も生まれないよ!」と言われてしまいそうです。そこで周りで結婚している人に馴れ初めを聞いてみました。1番多かったのはやはり「学生時代から付き合っていた」でしたが、社会人になってから結婚相手に出会った人に的を絞って話を聞いてみると、「友人の結婚式」「会社」「英会話」「フットサルサークル」「バレーボールサークル」「友人の紹介」「同窓会」などがありました。この中で私が挑戦してみたものは、「英会話」です。御月謝を払って習うタイプの教室では、生徒同士の会話はほとんどなく出会いはありませんでしたが、英語を勉強している人達が集まって「とにかく英語で話してみよう!」タイプのサークルでは出会いが沢山ありました。サークルの後には飲み会がありましたし、英語での会話内容は自分の趣味やプライベートなことを話すので、相手のことも知れて楽しかったです。私が参加したサークルは「1回500円で2時間話せる」安価なもので気軽に参加できたもの良かったです。出会いを探しているなら、「英会話サークル」おすすめします!Facebook婚活アプリランキングがおすすめです!